やむをえない事情でマスクを付けられない意思表示!わけがありますくプロジェクト

やむをえない事情でマスクを付けられない意思表示!わけがありますくプロジェクト新型コロナウイルス
この記事は約2分で読めます。

新型コロナウイルスの影響でマスクは絶対必須となり、
様々なマスクが誕生していますが、特に夏場の暑いマスクは口元(呼吸含む)が暑くなって危険です。
しかし、やむをえない事情でマスクを付けられない方もいらっしゃいます。
そんな方々の為に「わけがありますくプロジェクト」が始動されました。

「わけがありますくプロジェクト」とは?

COVID-19による感染症流行抑止のために「マスク着用で外出」という習慣が浸透しました。

​しかし社会の中には、発達障がい、感覚過敏、脳の障がい、皮膚炎、呼吸器の病気などでマスク着用が難しい方がいらっしゃいます。

上記、確かにそうですがそれを周りの方にどう意思表示すればいいのか分からないですよね。

意思表示バッジ・意思表示カード

そんな時に「意思表示バッジ」「意思表示カード」を付けましょう。

バッジ関連

バッジは、ビニールバッジ・缶バッジの2種類があり、
丸形で可愛い犬が「マスクをつけられません」と吹き出しがあり、バツ印のマスクを手に持っています。

意思表示カード

意思表示カードは、空色・赤色の2種類があり、
マスクをつけられません上部に、マスクをつけられない理由を書き込みます。

無料配布にご協力いただける方は

無料配布にご協力いただける団体や自治体等いらっしゃるのであれば送料無料で届けてくれるそうです。

個人で必要な場合

個人で必要な場合は、送料として220円お支払いをします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました