リモートワーク初心者のお悩み!この参考ページでお悩み解消

リモートワーク初心者のお悩み!この参考ページでお悩み解消雑学
この記事は約3分で読めます。

接触感染 or 集団感染の影響からリモートワークで仕事をする機会が増えていますが、
新型コロナウイルスの機会で初めてリモートワークに移行するも、準備や働き方について様々なお悩みが出て、初心者の方はきっと混乱するでしょう。


そんなお悩みを解消してくれる参考ページを発見しましたので備忘録の意味も込めて下記に記載します。

各お悩みについて

各お悩みについての質問と回答がありますのでご紹介します。

まずは何を準備するべき?

何よりもまずは肝心なネット環境が整っていないと話にならないですね。

安定したネット環境とイヤホンマイクを準備する。(イヤホンマイクなければヘッドセットも可能)

声を張るのは大事ですね。

「WEB会議でハキハキとした印象を残せるように、ある程度性能の良いパソコンとイヤホンマイクはマストツールです」(倉貫さん)

「Zoom」会議はいつから入室するのがマナーなのか?

「Zoom」に限らず「Skype」「Chatwork」等のビデオ会議ツールも該当しますね。

会議は5分前から準備する。

「自分が主催者なら、ゲストを待たせないように早めに準備を始めましょう」(倉貫さん)

自宅で仕事して気付けば残業が増えているような

慣れない環境で疲労も感じるかもしれないですね。

オンラインカレンダーに「帰宅」と記入するとメリハリが付く。

体調管理もしっかりしないとです。

「ダラダラ残業はリモートワークの特性ではなく、個人の自己管理能力の問題。最初に仕事を終える時間を決めて、チームに共有するだけでも意識は変わるはずです」(倉貫さん)

上司に正当評価してもらえるか不安

朝礼等がある場合は朝礼で言うと皆に共有できますね。

仕事を「タスクばらし」してから伝える。

参考ページの図なら分かりやすいですね。

「『60%進んでます』などと主観で進捗を報告するのではなく、タスクを細かく分解して正確に伝えたいところ。それはリモート環境じゃなくても、上司から信頼・評価を得るための基本ですよね」
(倉貫さん)

自宅にネット環境がないのでカフェ等のWi-Fiを利用していいのか?

フリーWi-Fiは通信速度も遅いので「ポケットWi-Fi」を契約するのが良いと思います。

フリーWi-Fiからは情報漏洩に繋がる恐れがある。

暗号化(セキュリティ)されているフリーWi-Fiなら大丈夫かもしれないです。

「セキュリティ意識の低さは命取り。カフェなどで作業するなら、覗き見防止のスクリーンフィルターも準備しましょう」(倉貫さん)

雑談レベルで進めていた仕事がなかなか捗らない

話しが盛り上がってつい仕事と関係ない話に脱線してしまう事も…

チャットを率先的に取り入れる。

意見・提案・要望等からアイデアが広がったりする事もありますよね。

「オフィスでは雑談から仕事のアイデアが広がったり、チームの一体感が増すことも。チャットやWEB会議を活用すれば、それをリモート環境で再現することも可能。弊社は自社開発した仮想オフィス『Remotty』を活用しています」(倉貫さん)

書籍なら詳しく掲載されているかも

参考ページで教えてくれた倉貫さんの書籍を購入すると、
より詳しい内容が掲載されているかもしれないですので気になった方は購入してみてはいかかでしょうか?

リモートチームでうまくいく | 倉貫 義人 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで倉貫 義人のリモートチームでうまくいく。アマゾンならポイント還元本が多数。倉貫 義人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またリモートチームでうまくいくもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

参考ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました