シンプルで使いやすい!「Chatwork」も在宅ツールとしてお勧め

シンプルで使いやすい!「Chatwork」も在宅ツールとしてお勧め新型コロナウイルス
この記事は約4分で読めます。

前回「Skype」についての特徴や機能についての記事を投稿しましたが、
Skypeと同様にシンプルで使いやすい「Chatwork」(チャットワーク)も在宅勤務のお勧めとして、特徴や機能を紹介します。

「Chatwork」の特徴

公式サイトで詳しく紹介されていますが、紹介されていない部分を特徴として挙げると下記の通りです。

  1. 既読が付かない
  2. タスク管理ができる
  3. 基本的に無料で利用できます
  4. マイチャットで自分専用のチャットが利用できる
  5. 送信したチャットのメッセージを修正・削除できる
  6. 共有したファイルはサービスを終了しない限り消えない
  7. 様々なデバイスで、アプリ or タブレットからの利用も可能

グループチャットの制限

フリープランの場合、グループチャットの数に制限があります。
詳しい詳細については下記のページをご参照ください。

Befor・After 画像の横にある数字が入退室の数を示しています。

合わせて下記の参考ページもご参照いただけるとより詳しく把握できるかと思います。

「Chatwork」を導入するには

公式サイトから新規登録を行うだけです。

アプリ・ソフトでも利用できる

下記のページからアプリ or ソフトを利用する事もできます。

ソフト版の利用が1番お勧めです

DL(ダウンロード)した「Chatwork」を解凍して、ファイルを開くとログイン画面が表示されるので、
新規登録したメールアドレス・パスワードを入力してログインできたら「Chatwork」は利用できますが、
Skype等も導入されていたら下記のようにアプリを追加する事で一々「Gmail」「Twitter」って画面を切り替える手間も省けるので便利です!

シンプルで使いやすい!「Chatwork」も在宅ツールとしてお勧め

私が「Skype」追加したところ言語が英語表示になっていたので、その場合は名前の横にある
【…】→Settings→General→GENERAL→Language→Device language→日本語にチェック→【Apply】クリックして更新ボタン(F5)を押す事で日本語表示になるかと思います。
「Google Crome」拡張機能は、2018年で更新ストップしているので、
正常動作するのか確認してからインストールしましょう。

ソフト版の「Skype」も大丈夫

試用したところ、ソフト版でも「Skype」のチャット・通話は問題ないですが、
Skypeの公式ソフトはOFFの状態にした方が無難です(Skypeが2重起動する為)

たまに繋がらない場合もある

何らかの原因で繋がらない事もたまにありますが、
そのような懸念点も含めて公式Twitter フォローした方が良いでしょう!

資料請求

導入前に詳しく確認したい場合は、下記のページから資料請求もできます。

TOPページ下部から「お役立ち資料」として様々な資料が公開されているので、
テレワーク初めての企業には「はじめてのテレワーク」の資料は役立つかもしれません。

テレワーク支援

テレワーク支援として企業向けプランを1ヶ月間無償提供されているので、
一度無料プランを利用して「決めた!」って事であれば、企業向けプランの1ヶ月間無償を試用すると良いかもしれません。

詳しい詳細については、下記のページをご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました