知ってた?ココイチにある辛味調味料・とび辛スパイスの違い

知ってた?ココイチにある辛味調味料・とび辛スパイスの違い雑学
この記事は約2分で読めます。

日本人はカレーが大好き、そして、食べるだけではなく飲み物でもあります。(え?)
海外にも店舗があるココイチ、正式名称「CoCo壱番屋」(知ってるわ!)
そのココイチは、調理の段階で入れる「辛味調味料」と、無料で使いたい放題の「とび辛スパイス」という粉末がありますが、
今回は2つの違いを解説したいと思います。

「辛味調味料」とは?

ココイチには、注文の際に1辛~10辛までの辛さ度合を選択できる「辛味調味料」があります。
ちなみに、辛さの度合いが上がる事に、料金もちょっとずつ高くなっていきます。

「とび辛スパイス」とは?

そして、オーダー時以外として、辛味調味料以外に「とび辛スパイス」という粉末が各テーブルに置いてあります。
こちらは、無料で使いたい放題なので何回使っても大丈夫です。

Amazon | CoCo壱番屋 とび辛スパイス ココイチ秘伝のスパイス (2本セット) | カレーハウスCoCo壱番屋 | カレー粉・カレーペースト 通販
CoCo壱番屋 とび辛スパイス ココイチ秘伝のスパイス (2本セット)がカレー粉・カレーペーストストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

「辛味調味料」「とび辛スパイス」の違い

「辛味調味料」と「とび辛スパイス」についてご説明しましたが、実は使っている材料は同じ。
なので「辛味調味料」は、スタッフが調理の段階で使うものです。

「とび辛スパイス」は、お客様が微調整する時に使うものという違いだけなんです。
その「とび辛スパイス」は、各テーブルに置いてありますので、
タダで使えるという事で不思議な感じですが、これはココイチのお客様にピッタリ合う辛さを味わって欲しいという工夫だと勝手に予想しています。

辛さ調整して自分にピッタリ合う辛さ

例えば2辛にするか3辛にするか悩んだ時はないですか?
そんな時は、とりあえず2辛を頼みましょう。
食べてみてもう少し辛さを足したければ「とび辛スパイス」を使えば良いのです。
そうすれば、辛すぎて食べれないという失敗はなくなり、自分好みの辛さを味わえるはずです。

また、10辛の先を知りたい、そんな激辛好きな方も利用できるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました