アンテナ部長は書き×②頑張って記事配信しています!

Google Chromeで、BSキーを有効にする方法

戻るはBS!「Backspace Should Go Back」拡張機能
この記事は約2分で読めます。

キーボードのBack Spaceキーは、文字の削除だけではなく、
ページを戻る際にも利用できるのは、Windows ユーザーなら当然知っていますよね。
でも実は、このBack Spaceキー、Google Chromeでは機能していないのです。

Backspace Should Go Back

代替としてAltで戻る事ができますが、
やっぱりずっと押していて、付き合いの長いBack Spaceキーを再び利用したい。
そんな時は、Google Chrome 拡張機能「Backspace Should Go Back」がお勧めです。

Backspace Should Go Back
前のページ機能に戻るためにBackspaceキーを復元します。
「Backspace Should Go Back」利用手順
  • STEP 1
    インストール
    上記サイトから拡張機能をインストールします。
  • STEP 2
    ブラウザーを一旦更新する
    正常に動作するよう念の為、ブラウザーを一旦更新して、2.3ページ進んだ所でBack Spaceキー押すと、1つ前のページに戻ります。
  • STEP 3
    特定ページで無効化にする事もできる
    ツールバーに下記のアイコンが表示されているので右クリック→[オプション]で、特定ページにはBack Spaceキーを無効化にする設定も可能です。
    Google Chromeで、BSキーを有効にする方法

Google Chromeが滅びるまで、この拡張機能と付き合っていきます。
Back Spaceキー=戻るが癖付いているWindowsユーザーにはインストール必須です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました